忙しさに追われていては、3年後は無い


忙しさに追われていませんか?

消費税駆け込み需要や震災復興で、

工務店は忙しく、職人さんもなかなか見つからない状態が続いています。

アベノミクスの影響もあるのでしょう。

 

しかし、この好景気はあくまで一時的なものです。

3年後の先食い受注です。

ですから、3年後にはパタッと仕事がなくなるでしょう。

間違いなくその時代は来ます。

 

少子高齢化による人口は減り、マーケットは縮小していくのです。

しかも消費税は上がる。

そんな時代が来るのに忙しさが続くわけはありません。

その認識をしっかりしておくことが大切です。

 

しかし、暗く考える必要はありません。

消費税が上がっても、少子高齢化になっても、

人が家に住む限り、新築需要が0になることはありません。

リフォームなどの家守りが0になることはありません。

 

数が減るだけです。

 

ですから、数が減った中で、シェアをどう増やすかが勝負です。

シェアを増やすためには、今動いておかなければならないのです。

市場が冷え込んでから動いても手遅れなのです。

 

やることは一つ。

マーケットを絞り、そのマーケットの中でブランディングを行うこと。

そして、そのマーケットで一番になることです。

 

逆に言うと、どれだけのマーケットなら一番になれるかを考えることです。

  • 100世帯なのか。
  • 1000世帯なのか。
  • 10000世帯なのか。

 

マーケットを広げて2番になってしまっては駄目です。

マーケットを狭くして1番になれるようにします。

どの大きさなら一番になれるか。

そこで、どういった方法で1番になるのか。

 

それを具体的にして実行に、今移さなければ3年後はありません。

今すぐ計画して実行してください。

 

 

私たちギャブハウスはいい家をつくりお客様にお届けしたい工務店の集まりです。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です