自分の事業を展開するエリアを必ず決めること


  • どんな家を売るのか。
  • どんな風に家を売るのか。
  • 自社の強みは何なのか。
  • お客さんに与えれるメリットは何か?

事業戦略を考える時に、様々なことを考えなければいけません。

その時に忘れがちだけど重要なのが

どこで展開するのか

というコトです。

 

それが決まっていないとうまく行かないです。

エリアが決まっていないと、

販促するための広告媒体が決まりません。

どれだけやればいいのかの目標が決まりません。

様々な要素が漠然としてしまいます。

 

今、もしあなたの事業がうまくいって無ければ、

展開エリアを見直して下さい。

 

大概にして無理に商圏が広いケースが多いです。

まずは、ギュッと商圏を狭めることをお勧めします。

狭い商圏であればうまくいくことが多いです。

狭い商圏でテストを試しながら、

うまく軌道に乗れば、

それと同じやり方で次の商圏で展開すればうまくいく可能性は高いです。

まずは、商圏を狭めましょう。

 

ギャブハウスは良質な住宅を30年供給しているフランチャイズグループです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です