差別化リフォームで生き残る


最近リフォームの記事やチラシを目にすることが多くなってきました。
リフォームはこれから産業として発達していくでしょう。
当然そこには大手が参入してくるし、
他業種からの参入も考えられます。
その中でいかに戦っていくか。
一つは顧客(市場)を守ること。
他のリフォーム会社の参入をいかに阻止するか。
どうやってリフォームの契約を取るかを考えるより、
お客様の財産や家を守る役割を私たちが担うことを考える。
そうすることで、初めて市場を守ることが出来ます。
その取り組みが家守甚五郎です。
お客様にも、工務店にもメリットがある取り組みです。
何か取り組の参考になることがあるかと思います。
一度良ければ一度覘いてみてください。
リフォーム家守甚五郎


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です