地域型住宅ブランド化事業のグループ募集が開始されました


地域型住宅ブランド化事業のグループ募集が本日より開始されました。
エントリー期間は6月8日までです。
今回の地域型住宅ブランド化事業とは、中小工務店が長期優良住宅の補助金を受けるための物です。
昨年まではグループを組む必要がありませんでしたが、
本年度の補助金を受けるのにはグループに入り、さらに採択されなければなりません。
そのグループとは、
地域材を活用した木造の長期優良住宅の供給に取り組み、
その構成員は、以下に示す業種毎に、
[1]から[6]の業種についてはそれぞれ原則として1事業者以上により構成されるものとします。
ただし、[6]施工については5から10事業者程度以上により構成され、
かつ、個々の事業者は原則として元請の年間新築住宅供給戸数が50戸程度未満の住宅生産者
(以下、「中小住宅生産者」という。)であることを要件とします。
[1]原木供給
[2]製材・集成材製造・合板製造
[3]建材流通
[4]プレカット加工
[5]設計
[6]施工
[7]その他
とあります。
ですので、現実的には、工務店が中心となってグループを組むことは難しいでしょう。
今ある情報では、
プレカット会社や建材商社などが中心となってグループ化を進めている動きがあるようです。
また、地域型と言いながらも、全国を又にかけたグループもエントリーできるようなので、
建材メーカーや設備メーカーもグループを作る可能性があります。
私たちギャブハウスもグループ申請する予定です。
結局私たち工務店はどうすればいいのか。
いずれかのグループに入っても、
そのグループが採択されなければ、
補助金を受けることが出来ません。

それを避けるためにも、
複数のグループに加盟されることをお勧めします。
詳しくは平成24年度地域型住宅ブランド化事業のホームページをご確認ください。
個別に情報をお知りになりたい方は、
質問内容と、会社名を記入して私まで直接お問い合わせください。
分かる範囲でお答えさせ手頂きます。
錦織修 syu@jc-sys.co.jp
facebookもやっていますので、そちらもご覧ください。

私たちギャブハウスはいい家をつくりお客様にお届けしたい工務店の集まりです。


地域型住宅ブランド化事業のグループ募集が開始されました」への1件のフィードバック

  1. 錦織

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    今回のブランド化事業は、グループの取りまとめが難航してますね。
    あまり現実的では無いようですが・・・
    本部でもグループ申請します。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です